サプリメントで賢く解決|目の疲れに効果的な成分

毎日を軽快に過ごすには

頭を抱えている女性

更年期障害の特徴として、イライラが止まらなかったり、うつ状態になったりすることもあげられます。身体だけでなく、精神的にも症状が出てくるので、ホルモン薬を使用しただけでは症状を和らげるのが難しいこともあります。このような時は睡眠導入薬や抗うつ薬を検討してみましょう。これらの薬はきちんと使用方法を理解し、薬の量を守っていれば精神状態を早期に安定させることができます。また、更年期障害は誰でも均一に起こるわけではありません。ひどく悩む方もいれば、全くと言っていいほど感じない人もいます。深く考えるとストレスもたまり、肌の状態も悪くなるので、いつかは終わるという気持ちで毎日を過ごすと良いでしょう。睡眠時間を整えるのも大切です。

更年期障害はホルモンの影響やストレスなどによって引き起こされます。40代後半の女性が多いですが、男性や30代の女性でもなることがあります。女性ホルモン減少が影響している更年期障害は、ホルモン薬を使用したり、体に合った漢方薬を服用したりして症状の改善に努めます。薬に頼らず食事によって改善する方法もあります。更年期障害に良いとされる栄養素には、エストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンやローヤルゼリーの他、ビタミン類や鉄、カルシウムといったミネラル、美容にも良いとされるプラセンタや健康によいサポニンなどがあります。サポニンやプラセンタは自律神経を整える働きもあるので、頭痛を軽減し、イライラを抑える効果があります。